色々アルサ♪ソレが人生

Candy*DIARY(バツ2編  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

朝っぱらから・・・) ̄ε ̄( ブー

朝 車をだそうと すると 隣家の息子の友人が ぴったり車をとめていた。
ヾ(ーー )ォィオイ 邪魔。

歩道の手前に 歩道の倍のスペースの奥に立つ テラスハウスの 一階が駐車場になっているため 他の車が横付けにすることができてしまう。

駐車場からでることは できたが バックで 入るのは困難
そこで 歩道に半分はみでるかたちで 停まり 無断駐車のその車をどけてもらうため 長男宅を
「ぴんぽーん。 車!」と ひとこと注意

出てくるまで まっていればよかったものの 顔をあわせるのも いやなので ゴミ袋をとりにいったん部屋へもどるわたし。

ゴミ袋を もって 駐車場におりると もう 迷惑駐車の 車は移動

どーんと 歩道にはみ出ている私の車だけ 残っていた

おいおい・・これじゃあ 私が迷惑駐車だわ・・・
と 急いで 車に乗ろうとすると 右方向から 怖い顔をした
オバサンが自転車にのって やってきた。

「すみません」と 会釈をするが オバサン

「まったく こんな停めかたされたら 迷惑だわ
 公道なんだから ここは!!!!!」
 あやまらないの?みたいな 目つきでにらんでる。

( -_-)フッ
訳あって ここに停めたの
いつもは停めてないの
うるさい ババアだな
すみません っていったろが ボケ
公道に停まってる車 全員にいうんか?
つうか 余裕で 通れるだろ

ムカッときたら 口にださないと おさまらない年齢が怖い。
やだやだ こんな ばあさんの 息子の嫁は 苦労するだろうなあ

と 心でつぶやきつつ・・。
一度 すみませんと 言ったので 私は 無言で 車に乗った。
(▼⊿▼) ケッ!


スポンサーサイト

別窓 | にっき | コメント:0
∧top | under∨
<<Mouse試験にむけて | 色々アルサ♪ソレが人生 | あぶなかった・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 色々アルサ♪ソレが人生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。