色々アルサ♪ソレが人生

Candy*DIARY(バツ2編  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

揺ら揺ら

夕飯時 二男が買ってきた ビールを ちょいと一口いただいてみた。

夜 暇なので 友人と会おうと思っていたが 友人からのメールもなく ドタキャンされた悲しみから ちょいと一口のつもりでのんだ・・。

コップ5分の一 おいしい・・

そして もう一口・・

クラッと来た・・

「顔が赤くなってきたぞ やめとけ」

とダンナに注意されるが 

11時からの「オーラの泉」までに 起きればいいから 寝てしまおうと ぐびぐび 呑んでみた・・。

ダンナは最近パソコンの調子が悪いため 新しいなにかをとりよせ 今夜はきっと ひきこもるだろう・・。

ねてしまおう・・。

オーラの泉が はじまるまでは・・・。

ふらふらしながら 末っ子とゆうはんの後かたずけをすませ ソファーで ごろり・・。

(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

どれくらいか 寝たのだろうか・・・

「おかあああああ おかあああああ」

と末っ子の声で目覚める

「なに? (/0 ̄) ファ~ネムイ」

「地震!!!!地震!!!」

(*゜・゜)ンッ?(*´ェ`)ボー...Σ(*゜ェ゜*)ハッ!

いつもなら 敏感に気がつく私なのに 酔っているため 周りが揺れていることに気付かなかった・・

いつもなら 俊敏に 窓をあけ 逃げ道確保するわたしであったが 自分も揺れているため 動けない・・

「窓 窓 まどーーーーーーー」

と叫び 

「あけたら こっち こちーーーーーー」
と末っ子にだきつき 座布団を頭にのせる・・

いつものごとく ゆらゆら揺れる二階から ダンナが駆け下りてきた

窓を全開にし わたしたちのそばに仁王立ち

ゆらゆら揺れながら 遊びにでかけた二男に電話をかける
でない・・・大丈夫かな・・

ゆらゆら揺れながら バイト先の 娘にメールをする
大丈夫かなあ・・

揺れが収まり ダンナが いつものごとく あたまをなで
「おちついたか? じゃあな」
と 二階にもどっていった


末っ子も直に二階にあがり 寝てしまい
バイトから帰った娘も 疲れて寝てしまい


ドタキャンの友人から 「いま おきた・・」とメールが来ていた 
おそいんじゃ 
つまらないので あちこち携帯でメールをした

そして 待望の オーラの泉を録画をしながら見る

なんで 一人なんだ・・つまらん

録画終了の頃 パソコン修理を終えた ダンナが降りてきた

「さぁ みるか」

「いま 終ったところ ) ̄ε ̄( ブー」

そういいながらも ひざまくらで 一緒にみる

いつものように 30分ほどで ダンナは 寝る

またかぃ!!!

わたしは お風呂へ・・。

出てきた頃に目が覚めた ダンナは いつものごとく 機嫌悪く 「ねる」と ひとこと残し ベットへ・・。


わたしも 一緒に ゴロン・・・

・・・・

。。。。。


頭が・・・・いたい・・・

慣れないお酒(ビール)など 呑んだためか・・

そういえば 結局500mlひとりで   呑んでいた・・




明日は 治っているかしら・・。
スポンサーサイト

別窓 | にっき | コメント:0
∧top | under∨
<<タイトルなし | 色々アルサ♪ソレが人生 | 占いの先生>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 色々アルサ♪ソレが人生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。