色々アルサ♪ソレが人生

Candy*DIARY(バツ2編  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

喪中はがき

今年6月に義母さまが亡くなりました。56歳でした。

ダンナのご両親は24年前に離婚。
父親の元に残ったダンナはお母様とは20歳のころ数ヶ月一緒に暮らしたものの、その後頻繁に連絡を取ることはなく・・・

最後に連絡を取ったのは昨年の夏。
10年ぶりの母との会話。

「仕事が落ち着いたら嫁さん連れて遊びに行くから。」
私の年齢を聞き
「そうか~早く赤ちゃんできるといいねえ」
数分間の会話だった。
 

再婚したものの再び離婚した義母・・・・・。
最期は静岡の自宅で一人倒れ・・・

私は一度もお会いすることなく、ダンナも最期をみとることができず・・・・

「仕事も落ち着いてきたから、夏休みか冬休みに母親に会いに行こうと思っていたのにな・・・。
思ったらすぐに会いに行かなきゃ・・・駄目だったな・・・・・」


連絡がないのは元気な証拠なんだと・・・・・
それがうちの家族だと・・・


16歳から父親の元を離れ、家庭という形がない場所で生活していたダンナの手元に年賀状が届くということもなく、もちろん喪中はがきなど知らなかったというダンナ・・。


義父は名古屋に一人暮らし。

同じ悔しさを思うことのないように、お休みのある時に会いに行くよう心がけよう・・。

自分達の生活で後回しになりがちだったが、喪中はがきを作りながら改めて感じた事だった。
にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ
スポンサーサイト

別窓 | ダンナ | コメント:0
∧top | under∨
<<夜のドライブ | 色々アルサ♪ソレが人生 | コンビニで便利>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 色々アルサ♪ソレが人生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。