色々アルサ♪ソレが人生

Candy*DIARY(バツ2編  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

余計な一言

祭日だというのに 仕事に出かけたダンナ。

お弁当を作り見送る私。



今朝 ちょっとだけダンナはムッとしてでかけていった。

それは 私の一言が気に入らなかった様子・・・ 



というのは・・。


昨日末っ子は終業式。
通知表をもらってきました。

私は評価はそれほど気にしませんが 先生からのコメントを重視するタイプ。

「クラスのムードメーカー。思いやりがある」

まぁ そこは大事だからいいことだ♪とほめつつ
上がったり下がったり 下がったりの数字に

「結局はプラスマイナス・・・(; ̄ー ̄)...ン? 下がってるのかw
 みんなも頑張ってるから 自分が頑張ってもなかなかむずかしいねえ・・」


成績が思ったほど上がってない事も腑に落ちない末っ子が
もうひとつ気に入らないといっていることがあるという。


自分のほうが明らか優れている部分・・・って挨拶とか、掃除の態度とかですが・・w
友人のほうが 評価が高かった。先生はどこ見てるんだアァー(*´Д`*) と息子。


そこで一言

「それが社会と言うものです・・w
 自分では頑張ってるって思っても大人からみるとそうでもなかったりとか・・
 君と友人と同じ事をしたとしても
 成績優秀な人のほうがよく見えちゃうとかね・・
 大人になったら そんなことよくあることでさあ

 そこでいじけてしまうか なにくそと頑張るか・・てかんじ?」



そんな親子の会話のあと
父親役である ダンナにも通知表を見せに行った。
     ダンナは二階で気晴らし中(ゲームですな・・)



報告終了し リビングに下りてきた息子。

「4とか5とか見当たらないな って言われたぁ」と苦笑い

「3段階なんじゃ ぼけっ!!って言えばよかったのにw」



それが昨夜の出来事。

それを 朝蒸し返す私。

「4とか5とか見当たらないなっていったんだって?」

「ああ いったよ。頑張ったんだ頑張ったんだっていうからよ」

名古屋出身のダンナ 
関西風の突っ込みで 言った発言かもしれないが・・・

私はつい ダンナに一言。

「あのさあ 自分だって給料明細みられて
 『頑張った頑張ったっていったって  5 がないじゃない』
  っていわれたいやでしょ・・」
 


これが彼のプライドを傷つけてしまったらしいのだが・・・。


私は生保レディの頃 給与明細配られるたびに 
上司から朝礼で

「給与明細は通知表だ!!
 頑張ったっていったって給与少ないのは
  自分の頑張りが足りてないってことだ! 」

などというムカつく言葉をあびせられた。
だから 子供の通知表の数字にはあまりコメントしないようにしている。


なのに、関連した言葉をダンナにいってしまったわけ・・。

ちとまずかったかな・・。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 家族ブログ 再婚・ステップファミリーへ
 子供の事で夫婦喧嘩ってステファじゃなくてもよくあることだけど・・
 ぽちっと応援お願いします。


スポンサーサイト

別窓 | ダンナ | コメント:0
∧top | under∨
<<子供とダンナを平等に愛す | 色々アルサ♪ソレが人生 | 浮気してるな・・( - ゛-) >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 色々アルサ♪ソレが人生 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。